しまじろう茄子

ナスの育て方.com

しまじろう茄子

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


しまじろう茄子

 

 

しまじろう茄子は、小林種苗店 一代交配の日本のナスですが、

イタリアンタイプの米ナスです。

 

鮮やかなエメラルドグリーンの大きいヘタに、

紫色に白の縞模様の入った果実。

日本の種苗メーカーのつくるイタリアなすも、

本場のイタリアなすに負けないくらいとてもおいしく美しいナスです。

 

 

■しまじろう茄子の特徴

 

・イタリアンタイプのナス
長卵形の果実は約18センチほど、

イタリアなすにもさまざまな品種がありますが、

その中でもしまじろう茄子は「カプリス」と呼ばれるナスに非常に似ています。

 

スタイリッシュな見た目は、カゴに入っているだけでも凄くオシャレです。

日本のメーカーがつくっているイタリアンタイプのナスなので、

海外メーカーがつくる本場のイタリアなすよりも気軽につくれます。

 

・イタリアなすの味は?
日本のナスを見て食べて育ってきた私たち日本人にとって、

イタリアなすは、とてもオシャレな外見で、

ナスと同じ味がするものなのかちょっと想像がつきにくいですね。

 

しかし、イタリアなすは思っている以上に日本のナスと変わらず、

同じように調理ができます。

クセのない味なので、日本のナス料理はもちろんのこと、

パスタ、グラタンなどの洋食にもチャレンジ出来ます。

米ナスの特性上、あまり生食には向かないので、

火を通した加熱調理がおすすめです。

 

 

 

 

■しまじろう茄子の栽培のコツ

 

・肥料
ナスは肥料を好みます。
肥料が切れてしまうと途端に元気をなくしてしまうので、

元肥はやや多めに、追肥も遅れずに定期的に行うようにします。

 

・定植
定植は一番花の咲く頃を目安とします。
株間は枝が良く伸びるため、やや広めに取り、株同士が絡み合わないようにします。

 

・ホルモン処理
接木栽培の場合、初期の強制着果に必要です。
自根栽培の場合も低温時は上手く着果が出来ないことがあるため、

ホルモン処理を行うと良いです。

 

・収穫
収穫適期サイズは約18センチです。

大きくなりすぎないように、適期サイズ頃、早めに収穫すると良いです。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

«  | ホーム |  »
AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。