パープルクララ

ナスの育て方.com

パープルクララ

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


パープルクララ

 

 

パープルクララは、ゼブラナスとも呼ばれるイタリアナスの一種です。

西洋野菜は色鮮やかなものが多いですが、

ナスはとくに日本では見かけない鮮やかなものが多いです。

 

このイタリアナスは、淡い紫色の果実に、

白いストライプが入っているナスで、

サイズは5~10センチほどととても小さいナスの品種です。

 

 

■パープルクララの特徴

 

・果実
収穫適期の長さは約5~10センチと小ナスで収穫します。
長ナスがそのまま小さくなったような長細い形をしていて、

形そのものは日本のナスと変わりません。

 

しかし、果実の色はやはり目を引きます。

 

日本のナスはガクの色も果実の色も濃く、

黒に近い紫色をしているのが一般的ですが、

パープルクララは薄い紫色の果実に白い縞模様、

ガクも紫ではなく黄緑色をしています。

 

この特徴は、米ナスと同じです。

そのため、パープルクララなどのイタリアナスも、

米ナス同様の食べ方で美味しく食べることができます。

 

・食べ方
パープルクララは苦味が少なく、

種子の入りも少ないので、果実がとてもまろやかです。

 

加熱すれば、とろけるようなクリーミーな食感が味わえるので、

漬物やサラダなどの生食よりも炒め物やフライ、

天ぷらなどに適しています。

 

原産国であるイタリアやヨーロッパ各国では、

パスタやラタトゥイユなどに欠かせない野菜の1つとして人気がありますが、

上記に挙げたような天ぷらや煮物料理などの和食にも合うので、

是非、ご家庭で調理してみてください。

 

 

 

 

■パープルクララの栽培のコツ

 

種まきの適期は3月~5月、発芽適温は20~30度と高めなので、

充分に気温が上昇してからの播種がおすすめです。

発芽適温をクリアーした条件下では、

発芽までにだいたい5日~12日ほどかかります。

 

大きく育てることもできますが、

収穫適期サイズは5~10センチとかなり小ぶりなナスなので、

大きくすることで食味が損なわれてしまいます。

 

皮や果実が硬くなり美味しく食べられなくなってしまうので、

収穫適期サイズあたりで収穫するようにしましょう。

 

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。