フェアリー・テイル

ナスの育て方.com

フェアリー・テイル

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


フェアリー・テイル C)natural-harvest

 

 

フェアリー・テイルは、イタリアを原産とするゼブラ柄のミニナスです。
本来、フェアリー・テイルとは妖精のお話、おとぎ話を意味する言葉で、
このナスには、その名前にあった可愛らしさがあります。

 

フェアリー・テイルの特徴をご紹介していきます。

 

 

[フェアリー・テイル]

 

 

■フェアリー・テイルの特徴

 

・ゼブラ柄のミニナス
フェアリー・テイルは「ゼブラなす」の一種で、
薄い紫色の皮に白い縞模様が入ります。

 

大きさは約5~10センチでとても小さく、手の平サイズです。
収穫適期サイズが小さいので、採り逃さないように注意してください。

 

・オールアメリカンセレクション入賞
Seminis Vegetable Seedによって開発された品種で、
毎年アメリカで行われるオールアメリカンセレクションという品評会で、
2005年に入賞した品種です。

 

・調理方法
イタリアなすは基本的に加熱調理がおすすめですが、
小ぶりなフェアリー・テイルは、生食でも食べやすいです。

 

輪切りにして、バーニャカウダソースにつけて食べれば、絶品です。

 

また、他のイタリアなす同様、オリーブオイルで炒めたり、
煮物料理に使ったりすることもできます。
小さく調理に使いやすいイタリアなすなので、試してみたい食材です。

 

・入手方法
種まきの適期が2月~5月頃なので、その時期より前に購入します。
日本ではまだまだイタリア野菜の種の流通量が少ないので、
見つけたら売り切れる前に購入しておきましょう。

 

ホームセンターなどに並ぶこともあるようですが、
イタリア野菜の種を扱うnatural-harvestさんのような、

種苗店の通販を利用するのが確実です。

 

また、種苗ではありませんが、フェアリー・テイルなどのイタリア野菜は、
「レンバイ」と呼ばれている鎌倉市農協連即売所に良く並んでいます。

 

ここでは、イタリア野菜以外にも、
スーパーではあまり見かけることのない珍しい野菜を購入できます。

 

・栽培
種まき、定植後約65日で収穫することができます。
草丈もあまり大きくならず、約45~60センチ、果実もとても小さいですが、
多果性でたくさんの果実を収穫することができます。



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

«  | ホーム |  »
AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。