ヴィオレッタ・ルンガ

ナスの育て方.com

ヴィオレッタ・ルンガ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


ヴィオレッタ・ルンガ  C)タモリ倶楽部

 

ヴィオレッタ・ルンガ(ViolettaLunga)は、イタリアの長ナスで、
イタリアの家庭でも良く使われている食材の一つです。

 

形は日本の長ナスと同じように細長いですが、
米ナス同様、日本原産のナスではないので、ヘタの色は緑色です。

ヴィオレッタ・ルンガの特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

 

■ヴィオレッタ・ルンガの特徴

 

・名前について
イタリア読みでは、ヴィオレッタ・ルンガが正式な品種名とされますが、
日本では「ルンガ」や「バイオレットロング」という名前で、
販売されていることが多いです。

 

バイオレットロングは、直訳すると「紫、長い」で、紫色の長ナスを意味します。

 

・形
ヴィオレッタ・ルンガは、約20~25センチで収穫します。
下の部分がふっくらと丸くなる形が特徴で、ゼブラなすなどと比べると、
色も日本の長ナスに近い黒っぽい紫色をしています。

 

若干曲がり果のようになりますが、これが正常の形です。
生育するとどんどん曲がるので、収穫適期を逃さないようにしましょう。

 

・調理方法
他のイタリアなすと同じく、加熱料理に適していますが、
油を吸いやすいので、油っぽくならないように注意が気をつけます。

 

また、味はスパイシーで、日本のナスとはまた違った味が楽しめます。
以前、「タモリ倶楽部」でもイタリアなすが特集され、
ヴィオレッタ・ルンガも調理されていましたが、
そこでもスパイシーさが絶賛されていました。

 

 

■ヴィオレッタ・ルンガの栽培のコツ

 

・栽培適期
種まきは2月中旬~3月中旬に行い、5月頃に定植させます。
7月~10月頃まで収穫することができます。

 

・種まき
露地栽培の場合、日当たり、水はけが良く、
有機質肥料をたっぷり含んだ土地で育て始めます。
乾燥には弱いので、しっかりと水やりするのがポイントです。

 

・植え付け
コンテナ栽培の場合、大型のコンテナに1株ずつ植え付けるのが基本です。

 

露地栽培の場合、本葉が7~8枚になった頃、株間約50センチ、
畝間1.5メートルで植え付けていきます。

 

・入手方法
楽天市場にある日光種苗さん、ミセスリビングさん、charm 楽天市場店さん、
などで種を購入することができます。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

«  | ホーム |  »
AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。