墨染長

ナスの育て方.com

墨染長

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


墨染長

 

 

墨染長(すみぞめなが)は、大長ナスで、
種苗メーカーは、丸種・宇治交配の品種です。

 

名前の通り、墨のように黒っぽくツヤのある紫色をしていて、
約30センチもある大きい長ナスです。

 

見た目もボリューミーですが、食べても満足感の得られるジューシーさがあり、
とてもおいしいナスの品種です。

 

墨染長の特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

■墨染長の特徴

 

・特性
早生種の区分される墨染長は、着果安定性があり、
収穫初期より多くの収穫が望める豊産種です。

 

草姿は立ち性で、節間は少し短め、葉は中くらいのサイズです。

 

側枝の発生が多く、暑さにも強い、
とても生育の旺盛な品種で、育てやすいです。

 

・焼きナスにおすすめ
大長ナスは、焼きナスにとてもおすすめの品種です。
首までしっかり太いボリューミーなナスを焼けば、
それだけで、メインのおかずとして成り立ちます。

 

今日は、そんな焼きナスの中から、
ごはんに良く合う焼きナスのアレンジレシピを紹介します♪

 

◎焼きナスの油淋鶏
油淋鶏(ユーリンチー)は本来、鶏肉を使った中華料理ですが、
油淋鶏のソースは野菜にも良く合い、食欲をそそります。

 

今回は、そのソースを鶏肉でなく、焼きナスにかけるアレンジレシピです。

 

油淋鶏のソースは、醤油、酢、砂糖を各大さじ1杯、水とごま油を、
各大さじ1/2杯入れて煮詰めれば完成です。

 

そこへ、白ネギのみじん切りを入れれば、
立派な油淋鶏のソースが出来上がります。

 

焼いたナスにこちらのソースをたっぷりかけてみてください。
ごはんが進む、おいしい焼きナスが出来ますよ!

 

 

C)農業屋

 

 

■墨染長の栽培のコツ

 

・栽培スケジュール(標準)
種まきは、1月上旬~2月上旬、4月~5月中旬頃は定植してトンネル栽培します。
収穫期は、5月下旬~10月末までで、しっかりと秋ナスまで楽しむことができます。

 

・収穫適期サイズ
墨染長は大長ナスなので、約30センチほどの大きさまで育てます。
大きくなりすぎると食味が落ちるので、
約30センチを目安に大きくならないように収穫していきます。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。