大黒田

ナスの育て方.com

大黒田

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


大黒田

 

 

大黒田(だいこくでん)は、カネコ種苗店 カネコ交配の中長ナスの品種です。
カネコ種苗は他にも数種類ナス品種を販売していますが、

大黒田はVIP特選品種に指定されているおすすめ品種です。
良質なナスがたくさん採れ、秋ナスまで長くしっかり楽しめます。

 

■大黒田の特徴

 

・特性
草姿は半立性で、葉の大きさは中くらいです。
節間は少し短く、茎もしっかりしていて、

枝の垂れさがりが少ない早生種です。

 

・果実
少し長めの中長ナスです。

濃黒紫色ですが、とても綺麗な色でツヤのある果実です。
花と同じ薄紫色がヘタの下に残り、

とても品質が良く見栄えの良いナスです。

 

・なり休みが少ない
大黒田はなり休みの少ない品種なので、

長期間にわたり、安定した収穫が得られます。

 

 

 

 

■大黒田の栽培のコツ

 

・長期どりのコツ
長く収穫する場合は、その分1株あたりの着果の数が増えるので、

栄養状況に気を付けて栽培する必要があります。
ナスはとくに肥料を好みますので、

肥料切れや水切れにならないよう充分気を付けてください。

 

・花で見る栄養状況
ナスは咲いた花を見れば、株の健康状態が分かると言われています。
花の色が薄くなってきている場合や、

大きさが小さく元気がなくなってきている場合は、

あまり健康状態が良い状態ではありません。

 

また、ナスの花にある黄色い部分に注目してみてください。

健康状態の良いナスの花は、

めしべよりもおしべの方が長い短花柱花(たんかちゅうか)です。

健康状態が悪くなると、

おしべよりもめしべの方が長い長花柱花(ちょうかちゅうか)になってしまいます。

ここに気を付けて観察すれば、ある程度ナスの株の健康状態が分かります。

 

・切り戻し
収穫の後に切り戻すことで、より多収になります。
秋ナスの収穫方法などを参考にしてみてください。

 

・接木栽培
自根栽培よりも、接木栽培の方が草勢が強くなるので、

接木栽培の場合は整枝や誘引の作業を早めに行って株が倒れないようにしましょう。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。