殿様茄子

ナスの育て方.com

殿様茄子

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


 

殿様茄子

 

 

殿様茄子は、小林種苗株式会社の賀茂ナスの品種です。

この品種はトゲなしタイプのナスで、
極早生品種に分類されます。

 

とてもおいしく綺麗なナスが収穫できるので、

おすすめの品種です。

 

殿様茄子の特徴と栽培のコツをご紹介します。

 

 

■殿様茄子の特徴

 

・果実
極早生品種なので、栽培期間が短く、短期間で収穫まで育ちます。

6~10センチほどの丸く大きい果実に育ちますが、

表面は凹凸がなく、ツヤがありとても綺麗です。

 

大きなナスを形良く収穫するのは意外と難しいことですが、

殿様茄子は秀品率が高いので安心です。

 

 

ナスの田楽も美味しいです

 

 

・収量と食べ方
収量は多く、家庭でもたくさんのナスを収穫できます。

収穫適期サイズは約6~10センチです。

用途に応じて大きさを変えられるので、早どりしても良し、

10センチほどまで大きく育てても良し、いろいろな楽しみができます。

 

小ナスにはお漬物や天ぷらが適しています。
大ナスでの収穫は、焼きナスや炒め物、

ナス田楽やナスのふろふきに適しています。
グラタンなどの洋食との相性も良く、さまざまなレシピに最適です。

 

・トゲなしナス
ヘタはやや薄い紫色で、

ヘタにトゲがほとんど見られないのが特徴です。

 

トゲなしとはいえ、トゲはゼロではありません。

しかし、非常に少なく、管理作業も行いやすいです。

 

・草姿
草姿は、中くらいの葉・茎で、3本仕立てがおすすめです。

 

 

 

 

■殿様茄子の栽培のコツ

 

・水やり
水やりは通常のナス栽培よりもやや多めに行います。
追肥も若干多めに、肥料切れに注意してください。

 

・自根栽培
自根栽培でも充分元気に育ちますが、

接木栽培する場合はトルバムや赤ナスの台木がおすすめです。

 

・作型
加温半促成栽培から露地栽培まで、さまざまな作型に適しています。

 

・栽培スケジュール
露地栽培の場合、2月中旬頃に種まきし、

5月の上中旬に定植、その後、

6月半ばから11月の頭頃まで収穫できます。

 

露地トンネル栽培の場合の収穫期は5月下旬~11月上旬と

やや長いですが、家庭菜園では露地栽培でも充分な収量が得られます。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。