藍小町

ナスの育て方.com

藍小町

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


藍小町 C)WFS

 

 

藍小町は、ハクサンインターナショナル株式会社のナスの品種です。

このナスは、近年とても人気のトゲなしタイプのナスです。

 

ナスのトゲはとても鋭く、作業に時間を要する要因となっていますが、
藍小町であれば、作業時間を短縮することができます。

 

また、お子様と栽培するのにも適した安心・安全のナスです。

 

■トゲなしナス 藍小町の特徴

 

・トゲなし
ナスは、摘芯や整枝といった作業に時間がかかる野菜ですが、
藍小町はへたや葉などにトゲのないタイプなので、
それらの管理作業の時短ができます。

 

全くトゲがないわけではないですが、実際に作業してみると、
トゲがあることで気をつけなくてはいけないことも多いため、
結構な時間短縮につながります。

 

・単為結果性のナス
受粉しなくとも、実がつき、肥大する単為結果性のナスですので、
放任でも、安定して実をならせることができます。

 

・灰色カビ病になりにくい
藍小町は花弁が離脱しやすく、枯れた花弁からの感染が低いため、
灰色カビ病になりにくいナスです。

 

・果実
果実の形は長卵型で、揃いの良い品種です。
皮も柔らかく、さまざまな調理に適しています。

 

 

ナスをメインとする夏野菜ピザが美味しいですよ~

 

 

・美味しい食べ方
藍小町は、漬物などの生食、炒め物などの加熱調理、
どちらの調理用途にも適した品種です。

 

家庭菜園では多くのナスがとれるので、
調理用途の広い品種は、ナス料理のレパートリーも増え、
味も飽きません。

 

ナスのグラタンやピザ、ラタトゥイユなど、あまり家庭では作らない、
洋風のナス調理に挑戦してみるのも良いでしょう。

 

・成分
藍小町には、紫色のナスの成分、ナスニンが多く含まれています。

ナスニンは、ポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。

 

美容効果の高い野菜ですので、
アンチエイジングを気にされている女性にもおすすめの品種です。

 

また、血栓予防やコレステロール値を下げる、眼精疲労の回復など、
健康効果にも注目されている成分です。

 

 

 

 

■トゲなしナス 藍小町の栽培のコツ

 

・水と肥料
藍小町に限らず、ナス栽培では水と肥料がとても重要です。

水は、土の表面が乾ききる前にしっかりと与え、
実がついてからは、2週間に1回の追肥を忘れずに行います。

 

また、肥料は株元から少し離したところの方が肥効が良いです。

 

・摘葉
日光不足に陥ると、果実の発色不良になるので、
こまめに摘葉し、果実にちゃんと日の光が当たるようにしましょう。

 

・収穫
ハサミを使って行いますが、トゲなしタイプのナスなので、
小さなお子様でも簡単かつ安全に収穫を行うことができます。

 

時期的に、夏休みの宿題として栽培するのもおすすめです。

 

・種子の値段
一般的なトゲなしのナスの品種に比べ、
種1粒あたりの値段が、約15パーセントほど安い品種です。

 

・収穫
順調に生育すれば、花がついてから約1か月で結実します。
大きさは、果実が約10センチになった頃です。

 

トゲなし品種ではありますが、まれにトゲに刺さることがあるので、
軍手など手を保護するものを準備してから収穫しましょう。

 

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。