黒陽

ナスの育て方.com

黒陽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


黒陽

 

 

黒陽(こくよう)は、長ナスタイプに属する品種で、
ナスの代表的な品種の一つです。

 

タキイ種苗株式会社より出ている品種なので、
近隣にホームセンターなどがなくとも、
タキイネット通販から購入することができます。
黒陽の特徴と育て方のコツをご紹介します。

 

 

[黒陽]タキイ種苗

 

 

■黒陽の特徴

 

・極早生種で初期収量が多い
早い段階からたくさん収穫することのできる品種なので、
家庭菜園でも人気の高い品種です。

 

黒陽の人気は家庭菜園のみならず、

プロの方にも人気があり栽培しやすい品種です。

 

・王道の色形をしたナス
まるで絵に描いたような綺麗な形と色ツヤがある品種です。
果揃いも良く、石ナスやボケなすの発生も少なく、品質の良いナスが収穫できます。

 

・味も良い
ナスの代表品種である千両二号よりも皮が柔らかく、しっかりとした肉質です。
加熱調理から生食まで、いろいろな調理法で楽しめる品種です。

 

こういったところも、家庭菜園で作る品種としておすすめできます。

 

 

家庭菜園で収穫したナスをピザやグラタンにしても美味です

 

 

■黒陽の栽培のコツ

 

・植え付け前の注意点
ナスの根は、真下にぐんぐん伸びていく性質です。
植え付ける前の元肥は、
土のしっかりと深いところ(約20~40センチ)まで行き渡るようにしましょう。

 

 

 

 

・種まきの適期

露地栽培の場合、2月中旬~4月下旬に種をまき、5月上旬~6月中旬に定植させ、
6月中旬~10月中旬頃まで収穫が楽しめます。

 

露地抑制栽培の場合、5月下旬~7月中旬に種をまき、
7月中旬~8月下旬に定植させ、8月下旬~10月中旬頃まで収穫が楽しめます。

 

・追肥
1回目の追肥は一番目についた実が肥大する頃に行います。
その後は、10日~15日に1度、化成肥料を与えていきます。

 

まずは、株元へ追肥し、2回目以降は徐々に株元から離すように与えてください。

 

・脇芽の管理
脇芽がたくさんつくるので、適度に脇芽が取り除きます。

 

・収穫
一番~二番果は小さいうちに収穫し、その後の実の肥大を促進させます。

 

以降は、約21センチほどの大きさで収穫していきますが、
生長スピードが早い品種なので、とり遅れに気をつけます。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方
・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ :

ナス 品種

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。