ナス 簡単きんぴら

ナスの育て方.com

ナスの簡単きんぴら

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク



ナスの簡単きんぴら、
めんつゆを使えば早く簡単に作れます

 

 

■ナスの簡単きんぴら

 

夏はナスがスーパーでも安くなりますし、
家庭菜園で育てていればたくさん収穫できる季節です。

 

次から次へとナスが収穫できると、とても嬉しい反面、
どうやって使い切れば良いものか、とても悩みます。

 

そんな時は、作っておくと便利な常備菜の、ナスのきんぴらはいかがでしょうか。
めんつゆを使って作るので、味付けの失敗が少ないです。

 

また、ごま油をたっぷり使うことで、風味の良い仕上がりになり、
いつまでも箸を運ぶ手が止まらなくなります。

 

できたての熱々もおいしいですが、冷めると味がなじんでさらにおいしくなります。
夏は冷蔵庫で冷やしても、味がしっかりとしみていておいしいです。

 

●材料

ナス……2本
炒りゴマ……大さじ1

 

めんつゆ(4倍濃縮)……大さじ1
水……大さじ2

 

ゴマ油……大さじ2

 

●作り方


1.ナスは洗ってヘタを取り除き、1cm角、4cmくらいの長さの拍子切りにします。
めんつゆと水はあらかじめ混ぜておきます。

 

 


2.フライパンにゴマ油を入れ、強めの中火にかけます。
フライパンが温まったら、ナスを入れて炒めます。

 

 


3.ナスがしんなりしてきたら、めんつゆと水を混ぜたものを加え、
水分を飛ばしながら炒めます。

 

水分が飛んだら、炒りゴマを加えて全体に絡ませ、器に盛りつけて出来上がりです。

 

●ポイント

ゴマ油の香りも重要なおいしさのポイントです。
できるだけ香りの良いものを選びましょう。

 

全ての油をゴマ油にするのがもったいない場合は、
ゴマ油とサラダ油を合わせても構いません。

 

今回のレシピはナス中長ナス2本分で作っています。
ナスが増えたら、その分調味料を増やしてください。

 

ナスは炒めると水分が抜けてかさが減るので、
たくさん作ってもすぐになくなります。

常備菜として、清潔な保存容器に移して冷蔵庫に入れると、数日は日持ちします。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス わき芽かき 摘芯



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ : 

ナス 料理・レシピ

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。