丸ナス 更新剪定

ナスの育て方.com

丸ナス 更新剪定にチャレンジ!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■丸ナス 更新剪定にチャレンジ!

 

地植えで育てた丸ナスは、ほぼ失敗に終わってしまいました。
普通のナスより、生育が遅く、難しい印象です。

 

地植えの土が丸ナスと相性が悪いのかな? と思い、
鉢に植えた丸ナスは順調に生育しましたが、想像より茂りませんでした。

 

 

kousinsentei2016-23
丸ナス

 

 

生育が遅いのか、まだまだ伸びそうです。
葉の色が薄いのは、肥料不足だと思います。

 

これから秋ナスを収穫するに向けて、
更新剪定をしてみることにしました。

 

時期としては、とても遅いです。

 

植え付けが5月上旬なら、更新剪定は8月上旬が適期です。

 

暑い環境が好きなナスとはいえ、バテてしまいますので、
一旦切り戻して、また美味しいナスが収穫できるようにします。

 

苗から、秋ナスとして育てるなら、6月下旬頃に植えつけていれば
更新剪定をしなくても、収穫ができます。

 

今回のこのナスは、植え付け自体が遅かったので、
更新剪定も遅くて大丈夫かな? と思いました。
また、更新剪定自体も、軽く切る程度で大丈夫だと思います。

 

ということで、少し思い切って、剪定します。
そこまで生い茂っていないですが、切ってしまいましょう!

 

 

kousinsentei2016-24

剪定後 8月28日

 

 

日の当たりもあって、葉の色が更に薄いです。
剪定は、ちょこちょこっと切ったくらいです。

 

更新剪定後、株元から離れた位置にスコップなどを入れて、根を切ります。
根を切ったあとは、化成肥料、または液肥を与えて終了です。

 

今回は液肥を使うことにしました。
肥料が足りていないことから、少し葉の色が薄いので、多めに与えました。

 

日に日に葉の色が薄くなっていくので、不安になってきました。
追肥は行ったのですが、量が少なかったのかもしれません。

 

プランター、鉢で育てる場合は、土1L当たり肥料1gが目安です。
追肥が少ないと、この丸ナスのような感じになります。

 

どのくらい土が入るか分からない場合、
素直に液肥に切り替えたほうがよさそうです。

 

液肥に切り替えて、もう少し回数も増やして様子を見ます。
丸ナス、難しいです……。

 

千両二号のほうが、育てやすかったかな、と思い始めています。

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス 鉢の育て方

・ナス 受粉のコツ
・ナス わき芽かき 摘芯
・ナス 更新剪定



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ : 

ナス 栽培記録

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。