翡翠ナス 発芽

ナスの育て方.com

翡翠ナスの発芽

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


■翡翠ナスの発芽

 

こんにちは、Senaです。
翡翠ナスの種まきを2月27日に行いました。
発芽の目安は7日~12日とされていましたが、どうなったのでしょうか。

 

1週間後の3月6日、発芽が見られず、
2週間後の3月13日でも発芽が見られませんでした。

 

3月13日からいよいよ焦り始め、
もう少し保温を高めるために、厚手のビニールを被せ、
1日中、できる限り加温をし、様子を見ました。

さらに1週間後の3月20日、やっと発芽しました!

 

 


3月20日 翡翠ナス 発芽

 

 

この日は一つだけ、発芽を確認しました。
種まきから3週間はかかりすぎですね。

 

ここで調べてみると、翡翠ナスの元々の発芽率は75%だそうです。
種の中では発芽率は低いほうだと思います。

 

発芽率のほかに、種にも寿命があります。
ナスの種は6年以上長持ちすることもありますし、
1年~2年と、短命なこともあります。

 

前回、極端に発芽率が下がることは少ないと思う、と記述したのですが、
ここまで出ないとびっくりしますね。

 

翡翠ナスは、短命な種子なのかもしれません。
また、ナスの種は光を嫌う、嫌光性種子ですので、
覆土が少ないと発芽不良の原因にもなります。

 

発芽率や種の寿命、覆土などの条件が重なると、
発芽遅れや発芽不良の原因になります。

 

発芽が遅れてしまうと、鉢上げや植え付けが遅くなってしまうので、
このようなことは避けたほうが良いですね。

 

暖地や中間地では植え付けが4月くらいですが、
私の地域は冷涼地なので、5月以降の植え付けになります。
多少の発芽遅れは、いつも気にしません。

 

3月20日までは1つ発芽しただけでしたが、
3月22日なると、さらに2つ、発芽していました!

 

 

3月22日 翡翠ナス

 

 

拡大画像

 

 

まだまだ小さいです。
本当に、芽が出たばかりの写真です。

 

残りの種も、発芽することを祈ります。
忘れたころに発芽する種もあるので、長い目で見ようと思います。

種から育てるナス、とても楽しいです。
まだこの先、どのくらい苗が作れるか分かりませんが、それもまた楽しみです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・ナス 種からの育て方
・ナス 地植えの育て方
・ナス プランターの育て方
・ナス わき芽かき 摘芯



スポンサードリンク


人気の記事!

 

タグ : 

ナス 栽培記録

AX
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。