ナス 育て方

ナスの育て方.com

縞むらさき

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


縞むらさき

 

 

縞むらさきは、紫色の地に薄い白っぽい紫色の縦縞が入る珍しいナスです。
この品種は一代交配でつくられたもので、ゼブラなすと呼ばれる種類のナスです。

 

ゼブラなすは、イタリアを原産とするナスに多いタイプで、
カプリスやフェアリー・テイルなどの品種が有名です。

 

生食には向きませんが、油との相性がとても良く、
天ぷらやフリッター、素揚げなどにおすすめです。


 

タグ :

ナス 品種

早生長紫

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


早生長紫

 

 

早生長紫(わせちょうし)は、宇治交配、丸種株式会社の長ナスの品種です。
ナスには、長ナス、中長ナス、米ナス、水ナスといった種類があります。

 

早生長紫は、大長ナスや細長ナスといった種類に区分されるナスで、
その長さは、40センチ以上にもなります。

早生長紫の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

白神

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


白神

 

 

白神(はくしん)は、1920年創業老舗種苗メーカー「大和農園」から、
出ている緑色のナスの品種です。

 

一般的な黒紫色のナスとは違い、ヘタから果実まで、鮮やかな緑色をしています。

形や大きさは長ナスに近いですが、ヘタが緑色という特徴を持っている、
米ナス(べいなす)の一種です。


 

タグ :

ナス 品種

人気の記事