ナス 育て方

ナスの育て方.com

ローザビアンカ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


ローザビアンカ(ロッサビアンコ)

 

 

ローザビアンカは、別名ロッサビアンコとも呼ばれているイタリアのナスです。
伝統的なイタリアなすの一つで、日本でも他のイタリアなすに比べ、
流通量が多く、種苗も手に入れやすいです。

特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

ゼブラナス

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


ゼブラナス

 

 

一般的なナスの色よりも少し薄い紫色のナスに、
白い縞模様が入ったナスは、ゼブラナスと呼ばれています。

 

紫と白のゼブラ柄で千両ナスと比べて少し大きく、
まるっとした形が可愛らしく、とてもオシャレなナスです。

 

イタリアナスの一つで、主に地中海、イタリア料理に使われる食材です。

では、特徴と入手方法などをご紹介しましょう。


 

タグ :

ナス 品種

あまうま ごちそうなす 「ごちそう」

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


あまうま ごちそうなす 「ごちそう」は、
とても甘くて、アクも少なく、生食できる水ナスの品種です

 

 

あまうま ごちそうなす 「ごちそう」の良いところは、
やはり生食できるほどの食べやすさにあります。

 

家庭向け品種としてサカタのタネさんより販売されている品種で、
とても育てやすくおいしいです。


 

タグ :

ナス 品種

黒寿本長

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


黒寿本長

 

 

黒寿本長(こくじゅほんなが)は、
黒寿大長、黒寿本長、黒寿長、黒寿中長と4タイプある内、
二番目に大きい長ナスです。

 

2020年に創業100周年を迎える老舗の「大和農園グループ」の品種で、
良く採れるおいしいプロ向け品種がたくさん販売されています。

黒寿本長の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

早生大丸

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


早生大丸

 

 

早生大丸(わせおおまる)は、丸ナスに属する品種で、
タキイ種苗店さんから出ています。

 

丸ナスは、京都の賀茂ナスがとても有名ですが、
早生大丸も、とても育てやすく、おいしい品種です。

 

なお、早生大丸はホームセンターなどにはあまり出回りませんが、
タキイ種苗店さんの通販サイトより苗を購入することができます。

 

早生大丸の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

くろわし

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


くろわし

 

 

くろわしは、米ナスに分類されるタキイ種苗株式会社のナスの品種です。
米ナスの「米」というのは、米国、つまりアメリカのことです。

 

ブラックビューティーと呼ばれるアメリカのナスを品種改良したもので、
日本のナスにはないヘタが緑色という特徴をもっています。

くろわしの特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

庄屋大長

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


庄屋大長

 

 

庄屋大長(しょうやおおなが)は、長さ35~40センチにもなる大長のナスです。
販売しているタキイ種苗店さんでは、
他にも多くのナス品種を取り扱っていますがトップクラスの長さを誇ります。
庄屋大長の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

長岡長

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


長岡長

 

 

長岡長(ながおかなが)は、タキイ種苗株式会社で育成されたナス品種です。
タキイ種苗店さんの品種を見ても、長ナスは、黒陽、築陽、長者など、
いろいろな品種がありますが、長岡長は特に、皮・果肉の柔らかい品種です。
長岡長の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

長者

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


長者

 

 

長者(ちょうじゃ)は、長ナスに属しますが、
一般的な長ナスと比較すると少し細めです。

 

販売している会社は、「タキイ種苗株式会社」、1835年創業の老舗です。
かの有名なトマトの品種「桃太郎」を生み出した会社で、
品質が良く、家庭菜園でも育てやすいものが揃っています。

 

こちらでは長者の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

筑陽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


筑陽

 

 

筑陽(ちくよう)は、タキイ種苗店から出ている九州地方の品種です。
ナスは非常に地方色が強く、京都の賀茂ナスや、福岡の博多ナスなど、
関西以西を中心にたくさんのブランドナスがあります。

 

筑陽もまた九州地方で生まれた品種ですが、
最近は、関東でも中長ナスの筑陽が定着してきています。

筑陽の特徴と育て方のコツをご紹介します。


 

タグ :

ナス 品種

AX